カージナルスの外野手ベルトランに「クレメンテ賞」

[ 2013年10月27日 09:27 ]

 米大リーグは26日、野球で実績を挙げるとともに社会福祉にも貢献した選手に贈るロベルト・クレメンテ賞にカージナルスのカルロス・ベルトラン外野手(36)を選出し、ワールドシリーズ第3戦の試合前に表彰した。

 ベルトランはクレメンテと同じプエルトリコ出身。スポーツや教育を通じて若者を支援する基金を創設し、故郷に野球アカデミーを開くなどした。記者会見したベルトランは「本当に光栄。いつも彼のようになりたいと思っている」とクレメンテに敬意を表した。

 クレメンテはパイレーツで活躍した強肩強打の外野手。1972年12月にニカラグア地震の救援活動に向かう際、搭乗機が墜落して不慮の死を遂げた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月27日のニュース