5校に対外試合禁止 学生野球審査室会議

[ 2012年11月6日 16:44 ]

 日本学生野球協会は6日、審査室会議で高校関係6件の処分を決め、部内のいじめがあった田無工(東京)川西(新潟)、部員の窃盗があった高遠(長野)を3カ月間の対外試合禁止処分とした。

 部内暴力のあった清水商(静岡)、部員の喫煙が判明した大原(千葉)は1カ月の対外試合禁止。沖縄県の審判員を酒気帯び運転で1年間の謹慎とした。

 対外試合禁止処分を受けた5校の処分期間と理由は次の通り。

 田無工(東京)10月8日~来年1月7日=部員の部内いじめ▽川西(新潟)10月2日~来年1月1日=部員の部内いじめ▽清水商(静岡)10月24日~11月23日=部員の部内暴力▽高遠(長野)9月28日~12月27日=部員の窃盗▽大原(千葉)10月12日~11月11日=部員の喫煙

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月6日のニュース