中島 海外FA権行使決伝える!西武はFA残留容認へ

[ 2012年11月6日 07:54 ]

 西武の中島が海外FA権を行使することを決めた。都内で鈴木葉留彦球団本部長が本人と会談し、宣言の意思を確認した。

 鈴木本部長は「彼の意思を尊重するのが当たり前。(西武に)残ってくれるというなら考えないといけない」とFA残留を認める方針を示した。中島はメジャーだけでなく、国内球団との交渉も同時に進めながら最善の選択を模索するが、飯田則昭専務は「球団としてはこれから申請の手続きをします。海外(移籍)の意思というふうに認識しています」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月6日のニュース