阿部「できることを」 涌井「選ばれることないと思っていた」

[ 2012年11月6日 18:14 ]

侍ジャパンマッチ2012・キューバ戦 日本代表メンバー発表

 【日本代表メンバーの意気込み】

 ▼巨人・阿部 光栄です。少しでも野球ができる体に戻せるように、この1週間リハビリしてできることをやっていきたい。

 ▼西武・涌井 選ばれることはないと思っていたのでうれしい。ことしは抑えもやって、どのポジションもできると分かった。そこをアピールしたい。親善試合だがしっかり勝ちたい。

 ▼西武・秋山 選ばれたのはうれしいし光栄なこと。恥ずかしいプレーはできない。重く受け止めて勝利に貢献したい。

 ▼オリックス・T―岡田 こういう舞台では結果がすべて。結果につながるように、しっかりやっていきたい。しっかりアピールしたい。状況に応じた打撃が大事だと思う。

 ▼中日・大島 限られた人しか出場できないところに選ばれて光栄。初めてなので、どんな感じか分からないが、必死でアピールして本戦でも選ばれるよう頑張りたい。

 ▼中日・大野 気迫で押していく投球を見てもらいたい。真っすぐで勝負したい。日本を代表する人の集まりなので、聞けることがあれば聞いて勉強したい。

 ▼DeNA・山口 キューバが相手で、日本と違う野球が体験できる。来年のWBCにも出場したいので頑張ります。

 ▼DeNA・加賀 うれしい気持ちと、自分でいいのかなという気持ち。選ばれた以上は自分の力を出す。

 ▼DeNA・筒香 日本代表に選ばれるような選手だとは自分では思っていません。挑戦者のつもりでぶつかっていきたい。

 ▼広島・今村 自分の直球がどれだけ通用するか試してみたい。自分のやれることを周りに流されずにやり、WBC本戦でも選ばれるようにアピールしたい。

 ▼広島・堂林 すごく光栄。テレビで見ていたWBCのユニホームには重みがあるし責任も感じると思う。自分のできるプレーを一生懸命やって、その結果、次につながればいい。

 ▼広島・大竹 日の丸を背負う事はめったにないこと。今までやってきたことをマウンドで出して、山本監督にも成長したところを見せたい。まずは目の前のキューバ戦で、しっかりと結果を出してアピールしたい。
 
 ▼ヤクルト・村中 あまりこういう機会はないと思うので、自分の力を試すというかストレートだけじゃなくて、他の球種もどのくらい通じるかやってみたい。また、他の球団の選手もたくさん来るので、色々な話を聞いてみたいです。

 ▼ヤクルト・中村 正式な国際舞台は初めてで、貴重な経験だし、実感がわかない部分もある。緊張もしますね。本選にも出られるチャンスになると思うので、選ばれるように頑張りたい。

 ▼ソフトバンク・森福 日の丸を背負えることに誇りを感じています。社会人時代にも経験があるけど、プロの世界ではまた違うのですごく嬉しいです。(社会人時代にキューバと対戦)あの頃は上から投げていた。今はサイドスローだし、あの時とは自信も違います。抑えたいです。

 ▼ソフトバンク・大隣 大学時代にも代表経験はありますが、重みが違います。もちろん試合になったら緊張もするでしょうが、今は嬉しい気持ちの方が大きいです。キューバはパワーバッターが多いと思う。でも、力勝負をしっかりやりたいと思います。

 ▼ソフトバンク・松田 大変嬉しく思います。体は100%大丈夫なので、打って走って守ってという3拍子でアピールしたいです。特に良い打球を打って、バッティングで貢献してアピールしたいです。(打順は)7、8、9番くらいでアピールしたいですね。最強の8番ですよ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月6日のニュース