パナソニック 休部の仲間の分も奮闘!秋吉2安打完封

[ 2012年11月6日 06:00 ]

<パナソニック・鷺宮製作所>鷺宮製作所打線相手に好投するパナソニック・秋吉

スポニチ後援社会人野球日本選手権 パナソニック5―0鷺宮製作所

(11月5日 京セラD)
 パナソニックは女子バドミントン部と男子バスケットボール部が今季終了後に休部となる。初戦を快勝した久保恭久監督は「仲間が(競技を)できなくなるのは残念だが、やれる人間が頑張るのが筋と思ってやっている」と力を込めた。

 試合内容も選手がその思いを体現したように投打で奮闘した。打線が着実に加点し、秋吉は2安打完封。秋吉は「都市対抗の時より成長したかな」と自信を深めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月6日のニュース