渡辺会長 原監督非情采配を絶賛「読売新聞の人事担当にすれば…」

[ 2012年11月6日 07:55 ]

練習中、笑顔を見せる原監督

 巨人の原監督からシーズン報告を受けた渡辺恒雄球団会長が都内のホテルで「目下、彼以上の能力のある監督はいないんじゃないか」とあらためて来季の続投を明言した。

 先発投手を2回で降板させた非情采配などを「僕は社長としてね、部長とか局長をね、2カ月で引っ込めるなんていう度胸はないね。彼を読売新聞の人事担当専務にすりゃあ、読売新聞はもっと部数売れるんじゃないか」と絶賛した。

 来季補強に関しては「投手と野手を少し補強すれば十分。大量補強はいらない」と発言。主将の阿部についても「相当の指導力を持っている。読売の社長にしても成り立つんじゃないか」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月6日のニュース