松山市長「ヤクルトミュージアム」構想掲げる

[ 2012年11月6日 06:00 ]

 松山市の野志克仁市長(45)が「ヤクルトミュージアム(博物館)構想」を掲げた。

 松山空港で歓迎式典に参加し「ヤクルトさんには長い間お世話になっている。そういう(ミュージアム)ものがあって良い。(市の関係者に)相談しないと」と話した。同地は池山1軍打撃コーチが現役時代から自主トレ地として使用。球団とのつながりも深い。市長は「良いことはどんどん実行するつもり」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月6日のニュース