西武・原 突然のトレードに「帰るチャンスもあると思うので…」

[ 2012年11月6日 15:50 ]

 オリックス・山崎浩との交換トレードが決まった西武・原は2007年、大学・社会人ドラフト4位で入団。「ライオンズで6年間、いろんなことを教わって、すごく感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。

 昨季、片岡の故障に伴い、2番・二塁に定着。球団新記録の51犠打をマークし、背番号も「43」から「5」に変更。周囲の期待も大きかっただけに「突然だったので何とも言えないんですが、これからも野球ができるので、オリックスに行って教わってきたことを発揮していければなと思います。ライオンズに必要とされればまた帰ってくるチャンスもあると思うので、そうなったときはまた一生懸命プレーしたいと思います」と新天地での活躍を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月6日のニュース