井端 右肘の違和感訴え登録抹消 CS出場に黄信号

[ 2012年10月1日 06:00 ]

 攻守の要のCS出場に黄信号がともった。9月29日のヤクルト戦(神宮)の試合中に右肘の違和感を訴え、途中交代した中日・井端がこの日に登録抹消。1日に名古屋市内の病院で精密検査を受ける。

 遊離軟骨の影響で肘が“ロックする”状態になったとみられ、藤田チーフトレーナーは「検査結果を見てから。(抹消期間の)10日間あれば大丈夫じゃないかな」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年10月1日のニュース