村田4タコで31打席連続無安打 スイング萎縮の悪循環

[ 2012年10月1日 20:46 ]

5回巨人2死一、二塁、二飛に倒れる村田

セ・リーグ 巨人0-5ヤクルト

(10月1日 神宮)
 巨人の村田は1日、ヤクルト戦で4打数無安打に終わり、連続無安打は31打席に伸びた。チームもプロ3試合目の登板となったヤクルトの4年目左腕・八木に封じ込まれ零敗した。

 村田は3回、2死一、二塁の好機で遊飛、5回も同じく2死一、二塁の場面で初球を打ち上げ二飛。三振こそ多くないものの、甘い球を簡単に打ち上げ、結果が出ないことからますますスイングが萎縮する悪循環に陥っている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年10月1日のニュース