オリオールズ 首位ヤ軍に並んだ!97年以来PO見えた

[ 2012年10月1日 06:00 ]

<オリオールズ・レッドソックス>7回、決勝ソロを放ったオリオールズ・マチャド(右)がフォードに迎えられる

ア・リーグ オリオールズ4―3レッドソックス

(9月29日 ボルティモア)
 オリオールズは接戦を制し、9月14日以来となる同率首位に浮上した。3―3の7回、先頭の20歳マチャドが左中間席に決勝7号ソロ。期待の新人の一発で勝ち越すと、得意の継投で逃げ切り、これで7回終了時でリードした試合は今季無傷の72連勝となった。

 地区優勝した97年以来15年ぶりとなるプレーオフ出場が射程圏に入り、バック・ショウォルター監督は「重圧がある中で選手たちが本当に良くやってくれている」と目を細めていた。

 ▼レッドソックス・田沢(8回から6日ぶりに登板。1回を3者凡退)若干(登板間隔が)空いていたので、いつもより低めに、コースと高さを強く意識していた。オリオールズも乗っているので、しっかりと抑えられて良かった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月1日のニュース