浅尾 志願のロング救援で2回を無安打無失点

[ 2012年10月1日 06:00 ]

6回から登板した中日・浅尾

セ・リーグ 中日13-2DeNA

(9月30日 横浜)
 中日の浅尾が6回から2番手で登板し、2回を無安打無失点に抑えた。

 救援陣は連投を極力避けるチーム方針で、登板機会が限られるため「試合数を減らすなら回をまたいでいきたい」と続投を志願。これで約4カ月ぶりに1軍復帰した9月17日以来、7試合連続無失点と好調が続いている。CSに向け、昨季のMVP右腕の存在は必要不可欠。今季は長期間、不調に苦しんだだけに「一人一人集中できているので、欲を出さないように」と慎重な姿勢で先を見据えている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年10月1日のニュース