PR:

高木監督 1イニング11点の猛攻に「台風が来るはずだわ」

<D・中>5回2死一、二塁、3ランを放った中日・和田(右)は平野コーチ(左)、ブランコの出迎えを受ける

セ・リーグ 中日13-2DeNA

(9月30日 横浜)
 CS直前の試合で課題の打線が爆発し、中日・高木監督も「台風が来るはずだわ」と笑いが止まらなかった。1―2の5回、打者15人の猛攻で11点。1イニングの2桁得点は03年9月16日の巨人戦(ナゴヤドーム)12得点以来9年ぶりで、11得点は球団史上2位タイの記録となった。

 2死一、二塁から左越え9号3ランを放ち、プロ野球史上51人目の3000塁打を達成した和田は「久しぶりに芯に当たった。ああいう打ち方を思い出した」と納得顔だった。

 ▽和田(中日)通算3000塁打 30日DeNA23回戦(横浜)の5回に本塁打を放って達成。プロ野球51人目。初の塁打は西武時代の97年5月7日ダイエー戦。

[ 2012年10月1日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月17日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム