川崎3戦連続スタメン出場 3の0も敵将が堅守を称賛

[ 2012年4月12日 06:00 ]

<レンジャーズ・マリナーズ>2回、マーフィーの強烈な打球に飛びつくマリナーズ・川崎

ア・リーグ マリナーズ0―1レンジャーズ 

(4月10日 アーリントン)
 マリナーズの川崎が9番・遊撃で3試合連続のスタメン出場。正遊撃手のライアンを欠場させたことについてエリク・ウェッジ監督は「彼はこれからもベンチから試合を見ることが多くなる」とし、川崎により多くの出場機会を与える方針を示した。9日のレ軍戦で守備のミスを犯したライアンの危機感をあおる狙いもあるとみられるが、指揮官は「川崎はチームに多くのエネルギーをもたらしてくれる」と高く評価した。

 この日は5回に中堅右への打球を好捕されるなど3打数無安打。守備では3回に素早いタッチプレーでキンスラーの盗塁を阻止した。レ軍のロン・ワシントン監督も報道陣に「あの遊撃手は日本人か?」と逆質問。「基本に忠実にプレーしている。やるべきことをきちんとやっている」と褒めるなど、川崎の存在感は確実に増してきている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月12日のニュース