松中 43打席目で今季初打点「ほっとしました」

[ 2012年4月12日 22:18 ]

4回ソフトバンク1死一、三塁、松中が右前に先制打を放つ

パ・リーグ ソフトバンク4-0日本ハム

(4月12日 ヤフーD)
 ソフトバンクの松中が、今季43打席目で初打点を記録した。四回1死一、三塁から右前に先制適時打。追い込まれてからもファウルで粘り、好機を生かしたベテランは「やっと、やっとです。やっぱりシーズン最初のものはうれしいです。ほっとしました」と喜んだ。

 「踏み込んでいく意識を持った」と、この打席から右脚を上げるフォームにしたのが奏功した。開幕からの12試合で11試合に4番で先発出場。主砲の打点で、前日の零敗からの悪い流れを断ち切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月12日のニュース