小島啓民氏 アジア選手権監督に

[ 2012年4月12日 17:36 ]

 全日本アマチュア野球連盟は12日、アジア選手権(11月28日~12月2日・台湾)の代表監督に三菱重工長崎で監督を務めた小島啓民氏が就任すると発表した。

 小島氏は「プロを出してくる国も多いが、その中で意地を見せつけたい」と抱負を語った。

 また、7月に台湾で開催される世界大学選手権に出場する大学日本代表の金光興二監督は「重圧をエネルギーに変えて、金メダルを目指したい」と話した。8月末に開幕する18歳以下による世界選手権で指揮を執る小倉全由監督は「優勝できるように頑張りたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月12日のニュース