吉見、12連勝でストップ…昨年8月以来の黒星

[ 2012年4月12日 22:14 ]

巨人戦に先発した中日・吉見
Photo By スポニチ

セ・リーグ 巨人3―2中日

(4月12日 東京D)
 中日の吉見は6回3失点で今季初黒星。昨年8月から続いていた自身の連勝は「12」でストップした。「6回で代えられるのは情けない。それだけです」と淡々と振り返った。

 3回2死一、二塁の場面で、長野の打球を捕った荒木が自ら二塁を踏んだが判定はセーフに。続く阿部の適時打を大島が後逸。結果として3連打となり一挙3失点。「打たれる時はあんなもんです」という右腕だが、この日はツキにも見放されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月12日のニュース