建山3A合流へ「体さえ元に戻れば試合で投げられる」

[ 2012年4月12日 06:00 ]

 腰痛で故障者リスト(DL)入りしているレンジャーズの建山が、11日(日本時間12日)から傘下3Aラウンドロックに合流する。

 マイナーでのリハビリ調整で、投手は最長で30日間、試合などに出場できる。建山はこの日、DL入り後2度目となる投球練習を実施。復帰は未定だが「ずっとアリゾナ(キャンプ)で投げていたので、体さえ元に戻れば試合で投げられる状態でいる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月12日のニュース