福留 満塁で空振り三振「審判がスイングといえばスイングだから」

[ 2012年4月12日 08:41 ]

ア・リーグ ホワイトソックス10―6インディアンス

(4月11日 クリーブランド)
 ホワイトソックスの福留は開幕5試合目での初先発を「それを選手として求めている。最初から出るのが一番いい」と振り返った。

 4回は「内に来た球にうまく反応できた」と一、二塁間をゴロで破る右前打を放ち「結果が出るのはいいこと」と胸を張った。

 悔しそうだったのは、5回2死満塁での空振り三振。「バットを動かしている意識はなかった」というハーフスイングだったが「審判がスイングといえば、スイングだから」と気持ちを入れ替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月12日のニュース