青木 初スタメンは1安打1四球 好機では三振

[ 2012年4月12日 07:19 ]

カブス戦の6回、安打で出塁したが、次打者の一直で帰塁できず併殺となったブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ2―1カブス

(4月11日 シカゴ)
 ブルワーズの青木は11日、シカゴでのカブス戦に「1番・左翼」で今季初のスタメン出場を果たした。

 3打数1安打で内容は四球、左飛、右前打、空振り三振だった。2度出塁し、チャンスを作ったが、7回2死三塁の好機では空振り三振に終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月12日のニュース