ダルの「初陣初回4失点で勝利」は102年ぶりの記録

[ 2012年4月12日 06:00 ]

ア・リーグ レンジャーズ11―5マリナーズ

(4月9日 アーリントン)
 初回に4点を献上しながら5回2/3を5失点で初登板初勝利したダルビッシュ。

 データ専門会社エライアスによると、メジャーデビュー戦の初回に4失点以上して勝利を挙げた投手は、1910年のビル・スティール(カージナルス)以来102年ぶりの記録だった。同投手は9月10日のレッズ戦の初回に5失点も、打線の援護を受け14―7で勝利。デビュー戦を勝利で飾っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月12日のニュース