高橋尚「一番やっちゃいけないことをやってしまった」

[ 2012年4月12日 13:28 ]

ア・リーグ エンゼルス5―6ツインズ

(4月11日 ミネアポリス)
 エンゼルスの高橋は救援の役目を果たせなかった。

 5―3の7回無死一、二塁でマウンドに上がったが、パームリーを2球で追い込みながら3球目の変化球を捉えられて三塁打。右翼手のハンターがフェンスに激突し、ボールが転々とする間に2者の生還を許し「一番やっちゃいけないことをやってしまった」と悔やんだ。

 今季3試合目で初めて緊迫した場面で登板。敗戦投手にもなったが「自分の投球はできた」という。左腕には手応えがあったようで「次は失敗しないようにしたい」と気持ちを切り替えた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月12日のニュース