取材証申請3倍!ダル「狂騒曲」 序章は非公開練習

[ 2012年2月23日 06:00 ]

レンジャーズのキャンプ地での初練習で、ブルペンで投球練習をするダルビッシュ

 レンジャーズ・ダルビッシュのキャンプ地初練習は、報道陣をシャットアウトして行われた。キャンプイン前の自主トレ期間ということもあるが、異例の措置。クラブハウスへの立ち入りも禁止された。取材証の申請は前年の約3倍の200件近くまで膨らんでいる。過熱するフィーバーを受け、球団では現地入りしている父ファルサさんらと対応策についても協議している。

 混乱を避けるため、この日のワシントン監督とジョン・ダニエルズGMの会見は、クラブハウス外に設置されたテントで行われた。これも昨季までなかったこと。米国内での注目度も高く、大リーグの公式サイトはダルビッシュの合流をトップ扱いで報道した。ダルビッシュは、キャンプ初日となる23日に、球場の右中間後方に設置された200人収容の特設会場で記者会見を行う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース