評価上げた十亀 3回完全!それでも反省「球が浮いた」

[ 2012年2月23日 18:23 ]

広島との練習試合に先発し、3回を完璧に押さえた西武・十亀

 西武のドラフト1位右腕、十亀(JR東日本)がまた評価を高めた。広島との練習試合に先発し3回、打者9人を32球でぴしゃり。「球が浮いた」と本人は反省から切り出し、さらに「まだ僕がどんな球を投げるか(相手は)知らない。研究されても抑えたい」と投球同様、冷静に語った。

 この日はシンカーなど鋭い変化球をうまく使って3三振を奪った。渡辺監督は「落ち着いている。あのシンカーは左打者には有効」と評価し、杉本投手コーチも「あっという間に終わったな。言うことない」と目尻を下げた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース