T―岡田がブルペン入り「投手の気持ちも分かる」

[ 2012年2月23日 18:55 ]

 オリックスのT―岡田がブルペン入りし、外野守備で課題とする送球の技術向上に励んだ。50球投げ「しっかり体重移動して前で放すことを意識した」と狙いを説明した。

 岡田監督は「たまに浮くときがある。ブルペンで投げたら球の回転が分かる」と効果を挙げた。T―岡田は「投手の気持ちも分かる」と守備以外でも収穫を口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース