ライバル不在の間に…小窪、三塁打でアピール

[ 2012年2月23日 20:25 ]

西武との練習試合に途中出場した広島・小窪

 広島5年目の小窪が西武との練習試合に遊撃で途中出場し、三塁打を放った。

 この日は梵が古傷の左膝の違和感で1軍から離脱。定位置を争うライバルの不在の間にアピールした。昨季は65試合に出場しながら、キャンプは2軍スタートだっただけに「どこにチャンスが落ちているか分からない。結果を求めていきたい」と貪欲に話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース