天井に当たった場合は…東京&ナゴヤドームのルール統一

[ 2012年2月23日 07:52 ]

 日本野球機構(NPB)は22日、東京ドームとナゴヤドームの特別グラウンドルールを一部改正し、打球がフェア、ファウルゾーンのプレーイングフィールド上の天井に当たった場合だけをボールインプレーにすると発表した。

 これまでは観客席の上など全ての天井に当たったときもインプレーだったが、他のドーム球場とのルールを統一するため変更された。同ルールは3月2日のオープン戦、中日―広島戦(ナゴヤドーム)から実施される。

 ▼中日・佐藤良平球団代表 NPBから統一しましょうという話は聞いていた。中日としても反対する理由はありません。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース