斎藤隆 初ブルペンで30球「まずまず」

[ 2012年2月23日 06:00 ]

ブルペンで投球練習をするダイヤモンドバックス・斎藤

 ダイヤモンドバックスの斎藤が今キャンプで初めてブルペンに入り約30球を投げた。

 シュートをアレンジしたという新球チェンジアップなど、球筋を確かめながら丁寧に投げ「最初にしてはまずまず」と好感触。コンビを組んだ正捕手モンテロからは投球の合間に声を掛けられ、終了後には意見を交わした。球筋がきれいな球か汚い球かなどを聞かれたそうで「捕手らしい質問。彼から興味を持ってくれた」と早くも信頼関係を築いていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース