「1回死んだ身」石井 のびのび3打点

[ 2012年2月23日 06:00 ]

<巨・LG>7回2死三塁からこの日2本目の適時打を放った石井はイニング終了後、満面の笑みでナインとハイタッチする

練習試合 巨人6-4韓国LG

(2月22日 那覇)
 戦力外となった西武から新加入した巨人の石井が3打点を荒稼ぎした。

 初回2死一、二塁で先制の2点左前適時打を放つと、同点の7回2死三塁では右翼線へ決勝の適時二塁打。「5番・一塁」での先発出場のチャンスを生かした16年目のベテランは「1打席1打席が大事だがプレッシャーはない。1回死んだ身なので恐れることなく楽しんでいければ」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース