清原氏からも助言 楽天「4番」牧田 本音は「何番でもいいんですよ」

[ 2012年2月23日 17:14 ]

 楽天の新4番候補の一人、牧田が韓国・サムスンとの練習試合(24日)を控え、打撃練習で13本の柵越えを放った。

 「練習ではホームランも出るようになった」と昨秋からの振り込みの成果を実感。視察した野球評論家の清原和博氏から精神面での助言を受けた。

 22日の阪神戦に続き、2試合連続で4番に抜てき。星野監督は「俺はそうしたい。4番も慣れだから」と主砲として大いに期待している。

 「試合に出られるなら何番でもいいんですよ」と、本音は4番という看板に少なからず重圧を感じているようだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース