積極盗塁、2番・稲葉起用……随所で栗山野球

[ 2012年2月23日 06:00 ]

<日・SK>4回、安打を放った中田をグータッチで迎える栗山監督

練習試合 日本ハム1-2韓国SK

(2月22日 名護)
 試合は1点差で敗れた日本ハムだが、随所に栗山野球を見せた。

 9回無死一塁、4番の中田の場面で代走・村田に盗塁のサイン。けん制死で裏目に出たが「これがシーズン中だったら“ダメ監督”と言われるだろう。でも先の塁を狙えるならば、自分は進めるし、“ダメ監督”と記事にしてくれた方が他球団も(機動力を)意識する」と話した。また初回守備では左翼・中田と中堅からコンバートを検討する右翼・糸井が補殺を記録。打線も2番にベテラン稲葉を起用し独自色を出した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース