赤星氏コーチで問題解消!ルーキー比屋根 7戦7盗塁 

[ 2012年2月23日 06:00 ]

<ヤクルト・ハンファ>3回1死、二塁の比屋根は暴投の間に三塁へ進む

練習試合 ヤクルト12-1韓国ハンファ

(2月22日 浦添)
 1試合で1つ盗む。ヤクルトのドラフト3位、比屋根(日本製紙石巻)が、韓国ハンファ戦で3回に二盗に成功。これで盗塁数は練習試合7試合で7に達した。

 「股関節に力を入れ始めたんです。落ち着いてリードできるようになりました」。50メートル5秒9の俊足。9日にキャンプ地を訪れた元阪神の赤星憲広氏(スポニチ本紙評論家)に離塁時の下半身の力の入れ場所も教わった。

 「それまで力の入れ場所が分からなかった」。走力という部分ではブルワーズに移籍した青木の抜けた穴を十分に埋めている。

 小川監督も「新人ながらよくやっている。これから警戒される。あとはスタートが悪いときに走らない勇気を身につけてもらいたい」と評していた。 

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース