亜大と中大が対決!沖縄での復興支援試合承認 

[ 2012年2月23日 20:19 ]

 東都大学野球リーグの亜大や中大などが、東日本大震災から1年となる3月11日に計画する沖縄セルラースタジアム那覇での復興支援の試合について、全日本大学野球連盟は23日、有料での実施を認めた。開催が正式決定し、入場料を義援金として被災地に送る見通し。

 ともに沖縄出身で、高校時代に甲子園を沸かせた亜大の東浜巨投手と中大の島袋洋奨投手が登板する予定。首都大学野球リーグの東海大と沖縄の大学選抜の試合や野球教室も行われる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース