松井 所属先決定後に近隣国でビザ取得

[ 2012年2月23日 06:00 ]

<松井秀喜 渡米>関係者に付き添われ搭乗口へ向かう松井(中)

 松井はグリーンカード(永住許可証)を取得していないため、所属先が決まった場合、就労ビザを取得する必要がある。

 キャンプでの練習や紅白戦出場は可能だが、観戦料が発生するオープン戦出場にはビザが不可欠。過去、入団決定前に渡米した日本選手は、キャンプを一時的に離れて近隣国で手続きしたケースが多い。09年高橋建(当時ブルージェイズ)はカナダ、10年高橋尚成(同メッツ)はドミニカ共和国でビザを取得している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース