すっきりしない斎藤 また失点 課題残した4四球

[ 2012年2月23日 14:10 ]

練習試合 日本ハム0―3ヤクルト

(2月23日 名護)
 日本ハムの斎藤は23日、ヤクルトとの練習試合に先発した。

 4回を投げ、3安打1失点も毎回の4四球。ヤクルトの拙攻にも助けられ、最少失点で終わったが、75球を投げるなど制球に不安を残した。

 16日のDeNAとの練習試合では3回4失点。「点を取られないようにしたい」と臨んだマウンドだったが、コントロールミスで安打を許し、それが失点に結びついた。

 随所に切れのいい変化球が決まっていただけに、すっきりしない4試合目の登板となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月23日のニュース