タイガース5年ぶりリーグV逃す 3回に投壊9失点

[ 2011年10月17日 06:00 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ第6戦 タイガース5―15レンジャーズ

(10月15日 アーリントン)
 タイガースは大敗で5年ぶりのリーグ優勝を逃した。

 初回、2回とソロ本塁打で先行したが、3回に一挙9点を奪われる投壊。13日の第5戦で133球を投げた今季24勝のバーランダーは、中継ぎでベンチ入りすることはなく「とても残念だ。地区シリーズから全ての試合が(雨天中止などで)タイトだった」と肩を落とした。ジム・リーランド監督も「大変な日程、移動が続いたが、みんな本当によく戦ってくれた」とナインをねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月17日のニュース