コーチ経験なし いきなり監督 栗山氏 21年“勉強”

[ 2011年10月17日 06:46 ]

2月3日、名護キャンプで斎藤(右)を取材する栗山氏

 日本ハムの来季監督にスポーツキャスターの栗山英樹氏(50)が就任することが16日、確実となった。

 栗山氏は現役引退から21年。現場での取材を将来への勉強ととらえ、ユニホームへの意欲も常に持ってきた。これまでコーチ経験はなく、いきなり監督としての現場復帰となるが、再びユニホームを着ることに抵抗はない。

 また、ヤンキースのキャッシュマンGMらへの取材からチームづくりには現場で何が必要とされるかなど、教えを受けてきた下地もある。

 来季は本拠地を北海道に移して9年目。異色の監督が日本ハムを率いて北の大地に息吹を吹き込むことになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月17日のニュース