V争い生き残った!早大1年生リレーで法大に競り勝つ

[ 2011年10月17日 06:00 ]

東京六大学野球第6週第2日 早大4―3法大

(10月16日 神宮)
 1点リードの7回無死二、三塁で登板した早大の有原が、3回無失点と好救援。

 同じ1年生の先発左腕・高梨に4勝目をプレゼントした。「高梨がいい投球をしていたので勝ちをあげたかった」。開幕カードの明大戦は2試合に先発していずれも敗戦投手となったが、救援に回って3試合で1失点と安定している右腕に岡村猛監督は「いつも厳しい場面で申し訳ないけど、ゼロに抑えるんだから大したもの」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月17日のニュース