創部20年目で初 城西国際大サヨナラV

[ 2011年10月17日 06:00 ]

千葉県大学野球 城西国際大2―1千葉工大

(10月16日 市原臨海)
 城西国際大は千葉工大に延長10回サヨナラ勝ちして勝ち点を4とした。国際武道大、中央学院大を勝率で上回り創部20年目にして初優勝が決まった。

 現役時代は早大、日本生命で活躍し、早大監督も務めた就任4年目の佐藤清監督は「あっという間の4年間でした。本当に選手がよくやってくれました」と感慨深げに話した。今後は明治神宮大会の出場権を懸け、10月31日開幕の関東地区大学野球選手権に出場する。「城西国際大のステージは上がったと思う。大変な戦いになるが思い切りぶつかるだけ」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月17日のニュース