ヤクルト 石川&館山&赤川をCSローテの軸に

[ 2011年10月17日 06:00 ]

 ヤクルトはCSでの先発ローテーションを、石川、館山、赤川の3人を軸に回すことになった。

 練習休日のこの日、3投手は神宮室内などで調整。村中が出場選手登録を抹消され、増渕は中継ぎ待機となったことで、残り3試合はその3人が先発予定。仮に2位通過となれば、CSファーストSでも先発を任される。現時点で1~3位全ての可能性があるだけに、伊藤投手コーチは「順位が決まっていない以上は全試合勝ちにいく」とした。3本柱の一角に指名された3年目左腕の赤川は「やるべきことをしっかりやってCSに向けて準備したい」。最終戦の25日広島戦(神宮)までに順位が決まれば、そのまま29日からのCSファーストSに向かうエース石川は「2位通過でも、去年ロッテも(3位から)日本一になっているし、その可能性はある。中4日もみんな覚悟している」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月17日のニュース