田沢 2Aで勝利投手「ストレートが低めに集まってきている」 

[ 2011年8月1日 14:49 ]

 昨年4月に右肘手術を受けたレッドソックスの田沢純一投手が7月31日、傘下のマイナー2Aポートランドのアルトゥーナ戦で勝利投手となった。6―3の5回から登板し、3回を無安打無失点で4三振。。42球を投げた。試合は8―5で勝った。

 「ストレートが低めに集まってきているし、コーチやキャッチャーも球が速くなってきていると言ってくれる。高めに行くこともあるので、修正して上を目指したい」と広報を通じてコメントした。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月1日のニュース