1メートル63の小兵・内村 牛若丸ばり好守で田中を援護

[ 2011年8月1日 06:00 ]

<ロ・楽>6回1死一、二塁工藤が一ゴロ。カバーに入った内村がヘッドスライディングを交わしてジャンプ

パ・リーグ 楽天2-0ロッテ

(7月31日 QVC)
 楽天は2番・二塁で先発出場した内村が好守で田中を援護した。

 4回2死二塁では抜ければ得点となる工藤の一、二塁間への強い打球を好捕し、すばやく一塁に送球してアウト。6回に同じく工藤が一塁へボテボテのゴロを放った際には、二塁の定位置から素早く一塁ベースカバーに入り、捕球した一塁・草野から送球を受けた。牛若丸のような軽快な動きを見せた1メートル63の小兵は「4回は握れてなかったけど、ワンバウンドで投げればアウトだと思った」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月1日のニュース