八木沢元ロッテ監督 伊良部氏の訃報に「残念でなりません」

[ 2011年8月1日 06:00 ]

<ロ・楽>始球式を行う八木沢氏

 ロッテは今季4試合目の復刻ユニホームデー(92~94年)となった楽天戦の始球式を、当時監督だった八木沢荘六氏(現BCリーグ・群馬投手コーチ)が務めた。

 千葉移転初年度の92年から率いたチームは6、5、5位と低迷し、94年シーズン中に休養してそのまま辞任した当時を振り返り「当時は責任重大としてやってきた。今はお客さんも入るしチームも強い。うれしい限りです」と懐かしの背番号80に袖を通した。一方、教え子の伊良部秀輝氏の訃報には「当時は彼も結果を残せずよく話して“速球を生かそう”と。あの頃のことを考えると残念でなりません」と視線を落としていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月1日のニュース