盗塁王ボーンら移籍 MLBトレード期間終了

[ 2011年8月1日 10:55 ]

 米大リーグは7月31日、ウエーバーを経ずにトレードできる期限を迎え、ナ・リーグ東地区2位のブレーブスが昨季まで2年連続盗塁王のマイケル・ボーン外野手をアストロズから獲得するなど、各地区の上位球団が動いた。

 ア・リーグ西地区首位のレンジャーズは上原浩治投手に続き中継ぎ補強に動き、パドレスのマイク・アダムズ投手を加えた。ナ中地区2位のカージナルスはベテラン遊撃手のラファエル・ファーカルをドジャースから補強した。

 ア東地区首位のレッドソックスは先発強化のためにマリナーズから左腕エリク・ビダード投手を獲得。同地区2位のヤンキースは7月にトレードを行わなかった。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年8月1日のニュース