5カード連続の負け越し…落合監督“オレ流笑み”

[ 2011年8月1日 06:00 ]

セ・リーグ 中日1-2広島

(7月31日 マツダ)
 中日は今季5度目のサヨナラ負けで5カード連続の負け越し。延長11回1死満塁で、落合監督は左の嶋に対してあえて右の河原を投入したが、打球は二遊間を抜けた。

 「フッフッフ」と意味深な笑みを浮かべて球場を去った指揮官に代わって、16年目の右腕が「僕の仕事は内野ゴロを打たせることなんで。抜けてしまってはね」と淡々と振り返った。

 ▼中日・山内(5月3日以来の登板で、7回3安打1失点の好投も白星ならず)ゴロを打たせる持ち味は出せたと思う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月1日のニュース