トレード期間終了 大村の巨人入りなど6件が成立

[ 2011年8月1日 06:00 ]

 プロ野球は31日、トレードによる契約譲渡とシーズン中の新規契約の可能期間(ウエーバー移籍は除く)が終了した。

 昨季公式戦終了後から可能になったトレードは、シーズン開幕後はロッテのサブロー(大村三郎)外野手(35)が巨人入りするなど6件が成立した。昨オフに楽天から自由契約となっていた中村紀洋内野手(38)が5月に横浜と契約。外国人選手では昨季は横浜でプレーしたホセ・カスティーヨ内野手(30)が6月にロッテに入団した。

 開幕後の育成選手から支配下選手に昇格したのはセ、パ両リーグで8人だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月1日のニュース