黒田が激白「最初から最後まで自分で考え抜いた」

[ 2011年8月1日 06:00 ]

晴れやかな笑顔でチームメートと談笑する黒田

 ドジャース・黒田に聞く

 ――残留を決めた理由について。

 「このユニホームを着て1年間やる気持ちで契約したわけだから。いくら苦しくて勝てなくてもよそに行くのはどうかな…と。プレーオフを経験しているだけ、あのマウンドで投げたいという気持ちと、その中で悩んだ。葛藤はあった」

 ――誰かに相談して決めたのか。

 「最初から最後まで自分で考え抜いた。GMから(交渉)球団のリストを渡される前に答えを出した。球団名を見て決めたわけじゃない」

 ――前日の7回に「ゴッド・ブレス・アメリカ」を聴いた後は、すぐにベンチに引き返さず周りを見渡していたが。

 「一瞬一瞬考えるよね。球場に来るのもきょうが最後かなと思って運転していることもあった」

 ――周囲の反応は。

 「思っていたよりも選手の反応が大きかった。“よく戻ってきてくれた”みたいな感じで言ってくれた。ファンも声を掛けてくれた」

 ――コレッティGMは来季の契約延長についても話していたが。

 「必要とされるのは凄くありがたいこと」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月1日のニュース