福留「いつもの負けるパターン また明日です、ってところ」

[ 2011年6月20日 13:25 ]

 カブスの福留は19日、シカゴでのヤンキース戦に九回に代打で出場し、一ゴロでベースカバーに入った投手が落球し出塁した。打率は2割9分。チームは4―10で敗れた。

 福留は「ミスが全部、点につながっている」と淡々と敗因を口にした。相手が左腕で先発を外れ、九回に代打で一ゴロに倒れた。ベースカバーの投手が落球して一塁に生きたが、生還することなく試合終了。「いつもの負けるパターン」と肩を落とした。

 父の日に行われた一戦の前には「息子にハッピー・ファーザーズ・デーと英語で言われた」と父親の表情になった。連敗でその喜びをかき消された試合後は「また明日です、ってところ」と気持ちを入れ直していた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月20日のニュース