怒り心頭の岡田監督「スライダー投げるからよ」

[ 2011年6月20日 06:00 ]

<中・オ>延長戦で敗れガックリの岡田監督(左)

プロ野球 交流戦 オリックス1―2中日

(6月19日 ナゴヤD)
 オリックスは延長10回に抑えの岸田がサヨナラ本塁打を浴びて借金1に逆戻り。3敗目を喫した右腕は問い掛けにも無言でバスに乗り込み、連勝が3で止まった岡田監督は「あんなええ直球持ってるのに、スライダー投げるからよ。(敗因は)配球よ」と怒り心頭だった。

 勝率を5割に戻して上機嫌だった前日とは打って変わり「何で変化球投げるか分からん。それだけや」と吐き捨てるように言い、会見場を後にした。

 ▼オリックス・坂口(5打数1安打ながら、交流戦は打率・412で首位打者)リーグ戦に向けていい形ができだした。もっともっと調子を上げていきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月20日のニュース