坂本 天国へ届けた一発!母の命日に猛打賞

[ 2011年6月20日 06:00 ]

<巨・西>8回2死三塁、左越えに2点本塁打を放つ坂本

プロ野球 交流戦 巨人10―1西武

(6月19日 東京D)
 巨人・坂本が天国の母へささげるアーチを描いた。2点を追加した8回、なおも2死三塁から左越え9号2ランだ。4、7回の安打と合わせ、今季2度目の猛打賞となり「3本出て良かった。日程が空くのでこれが続くようにしたい」

 この日は、07年に47歳の若さで他界した母・輝美さんの命日。2、3打席目には母への感謝を歌う、G2の「LETTER~おかんに贈る音の手紙~」を登場曲に使用し、バットでもその思いを示してみせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月20日のニュース